育毛と冷え・体温の関連性

usirosyan

育毛剤を効果的に役立たせるためには、冷え性を改善していくことも必要になります。体内の血行がよくなることで、人間の体温はあがります。逆に体内の体温が下がると、冷えを感じやすくなります。冷え性の大きな原因となっているのは、体内における血流循環の悪さにあります。血行が良くないと、栄養素が末端まで行き渡りにくくなります。育毛剤を使用しても、頭皮の血行が良くないと効果も十分には発揮できません。

本気で育毛をするのであれば、体温を高めるためにも冷え性を解消することが先決です。育毛剤はあくまでも補助的な役割であり、それを十分に発揮できるかどうかは、冷えを解消して血行をよくしたり、ライフスタイルの見直しもしていく必要があります。

毛髪の栄養源は、血液が運んでくるものです。冷え性になると体温は下がり、血行不良となりますから、頭皮や毛髪にも栄養は行き届きにくくなります。体内に必要な栄養素は全身を巡り、最終的に毛髪へと行き渡ります。最も大切なのは生命維持に必要な部分ですから、優先されるのは内蔵などになります。つまり毛髪は、血液で栄養が運ばれるパーツとしては、最も行き渡りにくい部分でもあります。

冷え性になると血行不良になりますから、毛髪には余計に栄養素は行き渡りにくくなり、抜け毛が増えることもあります。育毛剤を使用するなら、冷え性を改善して体温を上げ、血行を促進させることです。冷たいドリンクは避けて、日頃からホットドリンクを飲むようにすることです。シナモンやジンジャーなど、体を温める作用を持ちハーブを使うのもいいでしょう。

体を温める食事を心がけることです。温かいスープもいいですし、熱を作り出すタンパク質を摂取したり、にんにくなども取り入れてみるといいです。無理にない程度に、体を動かす習慣をつけることも大切です。運動を習慣化すると、毛細血管まで血液が行き渡りやすくなります。毎日のバスタイムはシャワーではなく、湯船で温まるようにするのも良い方法です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>