ホットヨガの消費カロリーの話

no5

ホットヨガを始める時、ダイエット効果を期待する人は少なくありません。
高温多湿の空間でヨガを行う事で、大量の汗をかく事が出来る為、体重や体脂肪もしっかりと落ちていくのではないかと考える人は少なくありませんが、1時間のホットヨガを行った場合の消費カロリーは300Kcal前後となります。
これは、1時間、ウォーキングを行った場合と変わらない程度の消費カロリーとなります。

常温でのヨガの場合、1時間での消費カロリーは200Kcal前後である事を考えると、しっかりとカロリー消費は出来ている事になりますが、より多くのカロリー消費を期待するのであれば、1時間ジョギングをする方が多くのカロリー消費が可能となります。
それでもウォーキングと同等の消費カロリーがあるという事は、続けていけばしっかりと体重が落ちていくというイメージを持つ人は少なくないでしょう。

ですが、ヨガというのは、インナーマッスルを鍛える効果はあっても、有酸素運動のような脂肪燃焼効果は期待する事が出来ません。
ですから、何度繰り返しても、ホットヨガのみで、脂肪を減らしていくという事は出来ない可能性の方が高くなります。
それでも、ダイエットに効果があるとされているのは、痩せやすい体を作る事が出来る為です。

インナーマッスルを鍛える事が出来るという事は、体に筋肉をつけていく事が出来るという事です。
体に筋肉がつくと、それにより脂肪が燃焼しやすい状態となります。
ですから、筋肉を鍛えずに有酸素運動を行った場合よりも、ホットヨガでインナーマッスルを鍛えた状態で有酸素運動を行う方が、よりしっかりと脂肪燃焼効果を期待出来る事になり、効率的に痩せていく事が可能となります。
ホットヨガは、ダイエットにも有効と考える人は少なくありません。

ですが、ヨガによって得られる効果は、体脂肪を減らす効果よりも、筋肉を鍛える効果です。
ですから、体重を減らす為には有酸素運動を組み合わせる事が重要になってきます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>