セルライトにキャビテーションは効果あり?

no3

痩身エステで人気の施術、キャビテーションは、食事制限や有酸素運動によるダイエットでは落とす事が難しい、セルライトにも効果がある事で注目を集めています。
セルライトは、ついてしまうと、皮膚が凸凹になってしまい、見た目が悪くなってしまうだけでなく、脂肪の塊が血液やリンパの流れを阻害し、代謝を落としてしまう事になるだけでなく、冷えやむくみの原因にも繋がってしまいます。

キャビテーションの施術というのは、超音波を照射する事で、脂肪のある層に気泡を発生させ、その気泡を圧力差によって大きくし、破裂させ、その破裂の際の衝撃で、周辺にある脂肪細胞の膜を破壊してく方法です。
その後も、気泡の破裂の衝撃を繰り返す事で、脂肪を乳化させていく事が出来るのですが、この破裂の衝撃はセルライトを破壊する事も可能で、太もも裏等、セルライトがついている部位に対して行うと、セルライトごとしっかりと乳化させていく事が出来ます。

乳化した脂肪は、リンパマッサージによって、リンパマッサージに流し込み、そして肝臓へと送り込んでいきます。
肝臓へ送られた脂肪は、そこで分解され、体外に排出されていく事になります。
乳化された脂肪というのは、有酸素運動によっても燃焼されやすい状態となっています。

ですから、キャビテーションの施術を受けた後、積極的に有酸素運動を行う事で、より脂肪をしっかりと燃焼しやすい状態を作れます。
そんなキャビテーションの施術は、1回でもしっかりとした効果を実感できる事で人気となっていますが、よりしっかりとした効果を実感する、希望通りに脂肪を落としていく事を考える場合、複数回の施術を繰り返していく事が必要になります。
その為、少し料金はかかる事になりますが、キャビテーションの施術は、脂肪細胞を溜め込む脂肪細胞自体を壊していく事が出来る為、施術を行った部位は、今後脂肪を溜めにくい状態となり、リバウンドしにくい体になるというメリットもあります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>